写真を残すオススメの媒体

クラウドやUSBメモリに残してデータとしての保存

スマホやガラケーで撮影した写真を保存する場合、わざわざプリントしなくてもデータのまま保存した方が劣化もせず、残しやすいといえます。では、具体的にどういった媒体に保存すればいいのでしょうか。まず、ス…

現像してフォトアルバムやフォトフレームに入れて保存

デジカメが主流の現在、アルバムを作ることが減っていませんか?確かにデーターを保存すると、かなり大量の写真を保存にできますし、アルバムのように場所もとらないので便利です。ですから、そのこと自体は否定…

フォトブックを作り思い出を一冊の本として保存

思い出の写真、あなたはどうしていますか?

思い出を残すなら、写真!あなたのスマホの中にもたくさんの写真が眠っているのではないでしょうか。ですがそのスマホ、水没してしまったらどうします?カメラのデータやフイルムが破損して見られなくなってしまったら?せっかくの思い出の写真が台無しですよね。 そうならないためにも、しっかりバックアップを取りましょう! そこで、おすすめさせていただくのはフォトブックです。なんといっても、バラバラに一枚ずつプリントアウトして、整理しながらアルバムに綴じるより簡単に作ることができます。パソコンにバックアップを取ったまま、それっきりになっている人もいるのではないでしょうか。フォトブックなら、いつでも開いて見返すことができるのも魅力的ですね。

写真の中の物語とともに

写真のデータ整理が面倒な人にもおすすめです。子供の成長や、結婚式、家族旅行。大切な記憶を眠らせておくのはもったいないですよね。 でも写真の数が多すぎて全部プリントアウトするのは大変、なんてことも。 その点、フォトブックならお気に入りの写真を選ぶだけで、パソコンからでもスマホからでも簡単に作成できます。レイアウトや表紙にもこだわれますし、あなたの好きなように思い出の写真を飾れます。その写真を撮った時の気持ちも書き込んで、残してみてはいかがでしょうか。 そこにはきっと思い出の物語が出来上がるでしょう。 見返した時にもう一度大事な気持ちを思い出せるような、世界に一つだけのあなたのフォトブックを作ってみませんか。

納期に注意!フォトブックを作る際のポイント

フォトブックを製作する際には納期に注意をしましょう。印刷、製本などの工程がある為、1週間程度の納期がかかるのが一般的なので、製作をする際にはスケジュールに余裕を持つのが賢明です。

残した写真を活かす方法

用途に合わせて保存した写真をどのように使うかについて、お伝えしていきます。自分一人で楽しむのも勿論いいですが、せっかく撮った素敵な写真を活かせる場所があるのなら活かしてみるのもいいかもしれません。選択肢のひとつとして、是非考えてみてください。

サイトやブログサイトで紹介

気に入った景色や素敵なものなどを見つけるとついつい写真を撮りたくなってしまうものですが、そのために多くのものが溜まってしまいがちになります。同じような写真が多くなると、後で必要な写真を探すと…

写真サイトで素材として販売

旅行等で訪れた場所を写真撮影という形で思い出に残す方はたくさんいるでしょう。撮影した写真を見て、家族で思い出話に花を咲かせるのはとても楽しいものです。この思い出を上手く使えば、ちょっとしたお小遣い…

家族や友人へのプレゼントにする

現在はフィルムカメラが使われることは少なく、デジタルカメラやスマートフォンのカメラ機能で撮影することがほとんどです。現像の必要はなく、すぐに液晶画面で写真が楽しめるのがメリットですが、端末に保存…