写真サイトで素材として販売

美しい景色を素材販売してみよう!

旅行等で訪れた場所を写真撮影という形で思い出に残す方はたくさんいるでしょう。撮影した写真を見て、家族で思い出話に花を咲かせるのはとても楽しいものです。この思い出を上手く使えば、ちょっとしたお小遣い稼ぎをすることも可能なので挑戦してみましょう。

利用するのは写真素材を専門に扱っているサイトで、会員登録をすればどなたでもお手持ちの写真を販売することが可能です。写真素材というのはホームページやブログ作成時に、その記事内容をイメージする画像のことを言います。風景写真の場合は需要も高く、さほど撮影技術に長けていなくても売れ筋素材になりやすいものです。素材が売れれば、登録手数料を差し引いた金額を受け取れます。

グラフィックアート作品にチャレンジ

一般的な風景や人物写真は、カメラさえあれば簡単に撮影して素材として売ることが可能です。誰でも簡単に撮影できるからこそ、写真素材販売では数多くの作品があり中々思うように売れないことがあります。そんな時はワンランク上の「グラフィックアート」にチャレンジしてみましょう。使用するものは元となる写真と、フォトレタッチソフトです。このフォトレタッチソフトはパソコン用とスマートフォン用アプリもあるので、使いやすい方を選んで構いません。

フォトレタッチとは合成写真を意味する言葉で、通常の撮影技術では撮れない写真です。同じ人物を1つの写真の中に多数出現させた絵や、幻想的なスモークを付け加えたりなど、フォトレタッチソフトを使えば簡単にグラフィックアートを作り出せます。